特開平7-182333「日本語処理装置」

船山竜士

【特許請求の範囲】

【請求項1】
所定のグループに分けられた複数のユーザが使用する日本語処理装置であって、前記複数のユーザごとに設けられ、前記ユーザが使用する単語を記憶する複数の第1記憶手段と、前記グループごとに設けられ、前記グループに属するユーザが使用する単語を記憶する第2記憶手段と、前記ユーザが指定した単語を前記ユーザに対応した第1記憶手段に登録する第1登録手段と、前記複数の第1記憶手段に同一グループ内で重複して同一の単語が登録されている場合、前記第1記憶手段に記憶されている前記同一の単語を削除するとともに、前記同一の単語が重複して記憶されているグループに対応した前記第2記憶手段に前記同一の単語を登録する第2登録手段とを含む日本語処理装置。


Ryuji FUNAYAMA <ryuji@funayama.com>
inserted by FC2 system