特開平8-320677「電子機器」

船山竜士

【特許請求の範囲】

【請求項1】
撮像装置と表示装置とを少くとも備えた電子機器において、時系列的に連続した2枚の画像間の差分をとる手段と、特定の色相を持ったピクセルの数をカウントする手段と、該表示装置と利用者との相対位置関係を調べる手段と、表示装置の位置,姿勢を制御する手段とを有し、該表示装置の位置,姿勢を、利用者がもっとも快適と思われる位置,姿勢に自動的に設定することを特徴とする電子機器。
【請求項2】
上記表示装置と利用者との相対位置関係を調べるのに利用した撮像装置に映る利用者が誰であるかを認識し、明るさ,コントラスト,色合い,音量などの属性を、その利用者の好みの状態に自動的に設定する手段を有することを特徴とする、請求項1に記載の電子機器。
【請求項3】
上記表示装置と利用者との相対位置関係を調べる撮像装置に映る該利用者が誰であるかを認識し、該利用者が使用権を有しているか否かを調べ、使用権を有していない利用者には使用を許可しない手段を有することを特徴とする、請求項1に記載の電子機器。
【請求項4】
上記表示装置と利用者との相対位置関係を調べる撮像装置に映る該利用者が誰であるかを認識し、個々の利用者ごとにあらかじめ登録してあるソフトウェアを起動する手段を有することを特徴とする、請求項1に記載の電子機器。


Ryuji FUNAYAMA <ryuji@funayama.com>
inserted by FC2 system