特開平11-120343「画像処理装置」

森晴信, 竹澤創, 船山竜士

【特許請求の範囲】

【請求項1】
入力画像データを平滑化し、平滑化画像データを求めるための手段と、前記入力画像データの注目画素の輝度値と前記平滑化画像データの対応する画素の輝度値との差値に基づいて画素の輝度値を求め出力画像データを作成するための出力画像データ作成手段とを含む、画像処理装置。
【請求項2】
前記出力画像データ作成手段は、前記入力画像データの注目画素の輝度値と前記平滑化画像データの対応する画素の輝度値との差値を算出するための第1 の手段と、前記差値を第1 の所定しきい値で2 値化して出力画像データを作成するための第2 の手段とを含む、請求項1 に記載の画像処理装置。
【請求項3】
前記第1 の手段は、前記入力画像データおよび前記平滑化画像データの各画素について、前記平滑化画像データの注目画素の輝度値から前記入力画像データの対応する画素の輝度値を減じた値に対し所定の関数関係により定められる値を対応する画素の輝度値とする中間画像データを作成するための中間画像データ作成手段を含み、前記第2 の手段は、前記中間画像データの各画素毎に当該画素の輝度値と前記第1 の所定しきい値とを比較し、当該画素の輝度値が前記第1 の所定しきい値より大きければ前記出力画像データの対応する画素の輝度値を第1の所定値とし、当該画素の輝度値が前記第1 の所定しきい値より小さければ前記出力画像データの対応する画素の輝度値を第2 の所定値とするための手段を含む、請求項2 に記載の画像処理装置。
【請求項4】
前記出力画像データ作成手段は、前記入力画像データの注目画素の輝度値と前記平滑化画像データの対応する画素の輝度値との差値を算出するための第1 の手段と、前記差値を第1 の所定しきい値で2 値化して、かつ前記入力画像データの前記注目画素の輝度値を第2 の所定しきい値で2 値化して、2 値化された前記差値と2 値化された前記注目画素の輝度値とに基づいて出力画像データを作成するための第2 の手段とを含む、請求項1 に記載の画像処理装置。
【請求項5】
前記第1 の手段は、前記入力画像データおよび前記平滑化画像データの各画素について、前記平滑化画像データの注目画素の輝度値から前記入力画像データの対応する画素の輝度値を減じた値に対し所定の関数関係により定められる値を対応する画素の輝度値とする中間画像データを作成するための中間画像データ作成手段を含み、前記第2 の手段は、前記中間画像データの各画素毎に当該画素の輝度値と前記第1 の所定しきい値とを比較し、当該画素の輝度値が前記第1 の所定しきい値より小さいか否かに応じた第1の真理値を算出するための手段と、前記入力画像データの各画素毎に当該画素の輝度値と前記第2 の所定しきい値とを比較し、当該画素の輝度値が前記第2 の所定しきい値より小さいか否かに応じた第2の真理値を算出するための手段と、前記中間画像データの注目画素の輝度値より算出される前記第1 の真理値と、前記入力画像データの対応する画素の輝度値より算出される前記第2 の真理値との論理和を、前記出力画像データの対応する画素の輝度値とするための手段とを含む、請求項4 に記載の画像処理装置。
【請求項6】
前記出力画像データ作成手段は、前記入力画像データの注目画素の輝度値と前記平滑化画像データの対応する画素の輝度値との差値を算出するための第1 の手段と、前記差値を第1 の所定しきい値で2 値化して、かつ前記平滑化画像データの前記対応する画素の輝度値を第2 の所定しきい値で2 値化して、2 値化された前記差値と2値化された前記対応する画素の輝度値とに基づいて出力画像データを作成するための第2 の手段とを含む、請求項1 に記載の画像処理装置。
【請求項7】
前記第1 の手段は、前記入力画像データおよび前記平滑化画像データの各画素について、前記平滑化画像データの注目画素の輝度値から前記入力画像データの対応する画素の輝度値を減じた値と所定の関数関係とにより定められる値を対応する画素の輝度値とする中間画像データを作成するための中間画像データ作成手段を含み、前記第2 の手段は、前記中間画像データの各画素毎に当該画素の輝度値と前記第1 の所定しきい値とを比較し、当該画素の輝度値が前記第1 の所定しきい値より小さいか否かに応じた第1の真理値を算出するための手段と、前記平滑化画像データの各画素毎に当該画素の輝度値と前記第2 の所定しきい値とを比較し、当該画素の輝度値が前記第2 の所定しきい値より小さいか否かに応じた第2 の真理値を算出するための手段と、前記中間画像データの注目画素の輝度値より算出される前記第1 の真理値と、前記平滑化画像データの対応する画素の輝度値より算出される前記第2 の真理値との論理和を、前記出力画像データの対応する画素の輝度値とするための手段とを含む、請求項6 に記載の画像処理装置。


Ryuji FUNAYAMA <ryuji@funayama.com>
inserted by FC2 system