修士論文



複数の動的な網のモデルの協調による
顔および顔部品領域の抽出



船山竜士






1996年2月16日

奈良先端科学技術大学院大学
情報科学研究科 情報システム学専攻


本論文は奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科に修士(工学)授与の条件として提出した修士論文である。

船山竜士

指導教官:


【日本語梗概】【Abstract in English】【本文】


Funayama "Gregory" Ryuji <funayama@gold.ocn.ne.jp/ryuuji-f@is.aist-nara.ac.jp>
inserted by FC2 system